アクセサリー電源?

2011.4.--
新車のスーパーカブ110。ならしが終わったら、今度はドレスアップです。と言うより、旅支度かな。リトルカブ同様、たくさん荷物が積めるツーリング仕様にしなければなりません。
あと、野宿でもPCが使えるよう、電源の確保も必要です。

画像

前カゴはリトルカブでも使ってたメッシュタイプ。ただし、最大積載容量も同じ3㎏になってます。スーパーカブ110はフロントサスペンションがテレスコピック式になったため、Fキャリアを支えるステーに苦労の跡がうかがえます。
110のレッグシールドは形が特殊で、また固定しているボルトが左右非対称の位置にあるため、市販のカブ50用のベトキャリがそのままでは付きません。改造しようかとも思いましたが、110用バンクキャリアが近日発売予定とのことなので、今回は待つことにしました。

画像

リアキャリアをどうするか。リトルカブにはプレスカブの純正キャリアがポン付けできたので非常に重宝したのですが、110には付きません。110プロ用のでかいキャリアは付くのですが、部品として注文すると¥14800円もするし、リアエンドの形もイマイチです。110用に設定されてるオーバーキャリアは後方の長さが足りず、テントが積めません。そこで、押し入れで眠っていたカブ50用のオーバーキャリアを載せるとピッタリはまりました。ラッキー! ただし、サイドバッグを下げるベルトの幅が制限を受けます。

画像

リアボックスはリトルカブで使ってたアイリス・オーヤマ製のヤツをそのまま流用。キャリアに取り付けて走ってみるとエンジンからの振動でやっかましいので(笑)、取り付けステーにスポンジゴムをかまして対処しますた。
サイドバッグはとりあえず小さいのを付けてみました。これ、ミリオン出版からのいただきものです。URECCOぢゃないお! 昔、ツーリングマガジンOUTRIDER(アウトライダー)という雑誌が月刊で出ていて、たぶんツーレポの原稿料として送られてきた(笑)。2000年8月号です。

さて、電源取りです。

画像
画像

以前、梅田へ出たときに南海部品本店に寄って買っておいた「電源くん」を利用します。12Vのシガーソケットです。さらにオートバックスで買ってきたDC-ACコンバータをつなぎ、PCの電源とする予定です。
電源くんはバッテリーに直結できないので(なんで?)、問題はどこからDC12Vを取るかということですが、リアボックスに近く、なるべく外装をバラさずに済ませたいと考えました。そこで見つけたのがコレ。

画像

シート下のカバーを外すとバッテリーが頭を前に倒して端子を見せてます(MFバッテリーだからこそ為せる業!)。そして、両端子の間に赤の行き止まりカプラが見えます。これは何? グリップヒーター用なら、普通ヘッドライト裏辺りから取るよな。Web上には盗難防止アラーム用だとか、E.C.U(エンジン・コントロール・ユニット)用の信号端子だとか、いろいろな意見が載ってましたが、結局わかりません。
テスターで計ってみると、イグニションONで青/黒ケーブルにぴったりDC12Vプラスが来てます。これでおk?。カプラからでてる電線が細~くって、どう見ても電源用には思えんのだが…。
マネする人は自己責任で(笑)。

画像

マイナスはアースではなく、バッテリーへ直結しますた。
ちなみに、この赤カプラは090型の4P防水です。ちょっと特殊なモノらしく、近所のホームセンターを何軒か回りましたが、どこにも置いてませんでした。仕方ないので、通販でお取り寄せ。

配線コムさん
 http://www.hi-1000.com/commodity/kapura/4P090WPK-HM-M.htm
工作はこちらが参考になるかも
 http://e-rebirth.net/products/info/top_connector.html

画像

配線は燃料タンクの右横をはわせ、シート裏から出せば外装をバラさずに済みました。ほっ。
京都でも、ぼちぼち野宿ができそうな気温になってきましたね。♪ はぁ~や~く、こ~い~こ~い~、Gぃ~Wぅ~ ってか。
画像