リトルカブ 旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カブを修理して冬眠

<<   作成日時 : 2009/11/06 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2009.11
京都では、昨年より半月も早く木枯らし1号が吹き、カブ・ライダーに冬眠時期の訪れを告げました。
今年もいっぱい走ったので(日記書いてませんが…)♪冬が来る前に、ひと通り点検整備してみました。初年度登録から12年。さすがのカブも相当くたびれてるようです。画像

北海道標津町あたり
道々1145号、かな?



リア・タイヤ交換
ノーマル・サスが用を成さないほどの大荷物を積んでるので、アッという間にリア・タイヤの山がなくなりました。洗車をして汚れを落とし、要所のグリス・アップ。ブレーキ・カムのダストシールも交換。
やってもーた。タイヤ・レバーがチューブをかんだらしく、パンク…(泣)。画像


エア・クリーナ
エアクリーナ・エレメント、いつから交換してなかったんだろう。日に当たる部分じゃないのに色あせしとる。しかもコネクティング・チューブ(エアクリーナ・ボックスとキャブレターをつなぐゴムホース)が劣化して、亀裂が入ってた…。確かにバイクの正面でモロに風雨にさらされる位置についてるもんなあ。すぐにバイク屋へ部品の注文に走る。画像


その他
オイル交換、ヘッド・ランプの球ぎれなど。最近オイルの上がりが気になります。今まで、そんな事なかったのに。

今年、110の王が発売されましたね。多少、浮気の虫も騒いだのですが、発売後すぐに対策部品なんかが出て、熟成するには少し時間がかかるようです。人柱はお金持ちのみなさんにお任せします(笑)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カブを修理して冬眠 リトルカブ 旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる