釧路湿原

2008.10.5 標茶町~浦幌町 
画像
今朝のテント内の気温1℃。げっ、フライが凍っとる。寒くて2度寝できなかったので、白い息を吐きながら早々に出発準備。チェーンがジャラジャラ鳴リはじめたが、チェーンスプレーなど持ってきてないのでエンジンオイルを少し垂らして代用する。

今日は釧路で生活物資を補給して、浦幌町までの予定。まず、道々13を南下。さっぶ~。陽は十分に照ってるのに、めっちゃ寒い。標茶からR391に乗り換え、釧路方面へ。森、湖沼をぬうように走る。細岡展望台に寄ってみた。やはり、ここは天気の良い午前中に来ると値打ちあるわ~。でも、釧路湿原自体は年々縮小しており、今ではかつての半分ぐらいだという。原因はもちろん我々。治水という大義名分で川を閉じ込めまくったので、湿原が乾燥しちゃったのだそうです。人間ってコワイ。
画像画像

左)道々13を標茶へ
右)釧路湿原 細岡展望台



そこから岩保木山の方へ砂利ダートを進むが、眺望はまったく開けずくたびれもうけ。
画像画像
岩保木山への砂利ダート
行かなきゃよかった



釧路市街で買い物。米やガスカートリッジなどを補給する。やっとエアエッジがつながったので、道端でこの日記を書く。道幅は広いが、わかりにくい釧路市街を案内標識を頼りに脱出し、今度はR38を西へ。白糠町の道の駅・しらぬか恋問でお昼をするつもりだったのに、クルマであふれかえってて入れない。そうだ、今日は日曜日なんだ。結局、お昼を食いそびれちゃった。空腹のまま、R38をひたすらひたすら走る。
画像画像
左)釧路市内 わかりにくい
右)R38をひたすら



国道沿いに「豚丼」のカンバンやのぼりを出している店を何軒か見かけたが、この辺りの名物なんだろうか。
浦幌駅に寄ってからキャンプ地の森林公園へ。ファミレス(?)、野球場、フィールドアスレチック、パークゴルフもできる。
画像
森林公園の野球場。
その向こう側にキャンプ場。



今日の支出
内訳米、食料         ¥1979円
ジッポオイル他     ¥1074円
キャンプ場         ¥500円
日計¥3553円


本日の宿営地
画像うらほろ森林公園
R38沿いにでっかいカンバンあり。バイクなら銭湯、スーパーも5分圏内。一人用テント¥500円。ゴミは原則持ち帰りだが、「バイクで一人旅なんです」などと話していると…。今夜もエアエッジ圏外。

画像