池間大橋

2008.2.21 宮古島 池間島 
画像
朝食を済ませ、洗い物をしていると降ってきた。一時間ほどして雲の切れ間から陽が差すと、海の上に虹がかかり、そしてまたザッと降りだす。南国的な天気で面白いが、これでは出発できない。

晴耕雨読。本を読んでいると、昼前に天気が回復。時間が中途半端だが、今日は池間島をめざす。県230は狩俣の集落まで延々さとうきび畑の中を走る。トライアスロンが近いせいか、自転車(レーサータイプ)を何組か見たが、それ以外の交通はほぼゼロ。気分が高揚してくると、自然に歌がでてくるものだ。今日は大場久美子の「スプリング・サンバ」。
♪あ~いえい! お~いえい!!
それにしても暑い。23℃だって。ホンマかいな。
画像画像

左)お酢は飲むのかな?
右)遠望。



池間大橋
宮古本島の北にうかぶ池間島との間に架かる。島よりも、この大橋自体が名所。周辺のみごとなパノラマの景色と海の色のグラデーションはなんとも形容しがたい。テレビCMなどで時々見かけるが、今日はじめて「体感」した。画像画像

左)池間大橋
右)この場所ですってんころりん。



池間大橋本島側たもとにある展望所ですべってコケた。デジカメを階段にぶつけ、レンズがひん曲がって沈胴しない。力技で元に戻すと、今度は起動しなくなった。えらいこっちゃ。

今日の支出
内訳食料            ¥353円
日計¥353円


本日の宿営地
画像今日もテントは張りっぱなし。
目の前がビーチだが、安眠を妨げる程の波の音ではない。水シャワーも初め冷たいが、慣れればこれも快感。