砂山ビーチ

2008.2.20 宮古島 
画像
テントを張っているパイナガマ・ビーチは地元の人たちの憩いの場所らしく、朝早くから散歩や体操に来る人が大勢いた。ボクのテントをのぞき込み、話しかけていくオジイも。

ヤフー天気で雲の画像を見ると、宮古の周辺は雲だらけ。曇り時々晴、といったところか。この「晴」がくせ者で、陽が照ると2月では考えられない暑さだ。
今日は北に向いて走り出す。
画像画像

島内各所にいるお巡りさん。
すべてこういうキモい顔をしている。



人頭税石
薩摩による支配で財政が困窮した琉球政府は、先島地方に特別税を課した。この石より背が高くなると課税された、との伝承がある。税率自体は沖縄本島とさして変わらなかったが、役人の腐敗や取り立ての厳しさなどから、史上まれに見る悪税と称される。今も昔も公務員というのは…。
画像

サンゴ石のようだった。
高さは150センチぐらい。



砂山ビーチ
手前の駐車場にカブを置き、えっちらおっちら砂の山を歩いて超えると、箱庭のような素敵なビーチが。有名観光地なので人も多く来るが、とてもロマンチックなロケーションだ。
宮古には高い山がなく、したがって地面を削る急流の川もない。石垣島ほど開発も進んでおらず、赤土の流出の害もそれほどではないのだろう。おかげで、このような美しい白砂のビーチが残されている。
画像

地元の人は、はだし。もちろんその方が気持ちいい。
サメが出没!との看板あり。
晴れてれば、もっと海がきれいなんだろうな~。



ここんとこロクなものを食べてないので、今日はちゃんと料理をしよう。
といっても、お手軽食材を炒めるだけなんだけど。
画像

ゴーヤーチャンプルー用のカット野菜。
沖縄限定なんだろうか?
美味しくて、たべすぎた。



夕方から大雨で、テントに閉じ込められてしまった。
テントをたたく雨の音がやかまし~。ラジオもきこえんわ。

今日の支出
内訳食料           ¥1199円
カセットガス        ¥298円
日計¥1497円


本日の宿営地
画像連泊です。